プロフィール



宮本健一 Kenichi MIYAMOTO PROFILE
PADI MSDT/マスタースターバダイバートレーナー





福岡県福岡市生まれ。1998年よりダイビングを始め、気が付けば10年を超えてしまいました。2007年に脱サラし、離島に移住してダイビングサービスを始めようかと思っていましたが、2008年にレンタルハウス「nao炬乃座」を開業した為、現在に至っております。


●主な実績
海外では、ガラパゴス,パラオ,ハワイ,ジパダン(マレーシア),フィリピン,サイパン,グアム,モルティブ等、国内では、与那国島,波照間島,西表島,黒島,石垣島,沖縄本島,慶良間諸島,沖永良部島等、様々な海を潜り歩いております。


●PADIマスタースクーバーダイバートレーナー(NO,814385)

PADIとは?
世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関、PADI。世界180ヶ国以上で13万人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと約5,300以上のダイブセンター/提携リゾートからなるワールドワイドな組織である。

PADIは名実ともに世界最大のスクーバ・ダイビング教育機関です。本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、メンバーへのCカード(認定証)発行、教材・商品の開発や店舗運営のビジネスサポートを行っています。

また、行政・業界への取り組み、ダイビングのフィールド整備から水中環境保護プロジェクトAWARE(アウェア)の推進まで世界中の多くのPADIメンバーと共に幅広く活動しています。

1966年設立以来、1,500万枚以上のCカードを発行しており、全世界で年間約100万人のダイバーが、PADIの教育カリキュラムによる認定を受けています。つまりおよそ30秒ごとに世界中のどこかで誰かがPADIの認定を受けているのです。その割合は世界中のダイバーの約60%以上にも及んでいます。

日本でもすでに60万人以上をPADIのダイバーとして認定しており、Cカードの総発行枚数では100万枚を超え、世界と同様に日本でも認定マーケットの約60%以上のシェアを誇っています。国内では約450店舗を超えるダイブセンターとPIRAリゾートがあり、およそ6,500名のインストラクターを含む約1万2千人のプロフェッショナルメンバーが、ダイバーの育成にあたっています。
( Cカード・・・・ Certification Card 認定証 )






京都 ダイビング パイナップル クラブ



| 1/1PAGES |